さあ恋におちたまえ 感想

  さあ恋におちたまえ 原作・イラスト: 大和名瀬
(結城尚也) 諏訪部順一×岸尾大輔 (坂下のぼる)
中井和哉 (結城和志)/ 高城元気 (坂下次男)/ 皆川純子? (坂下三男)/
間宮くるみ? (坂下双子A)/ 福圓美里? (坂下双子B)
発売日: 2003年10月31日 2,700円
収録時間: 73分20秒 トークあり10分
発売元: インターコミュニケーションズ

 【ストーリー】

お嬢様たちに憧れて、丘の上のお上品学校に入学した坂下のぼる。バラ色の学園ライフを夢見ていたが、団地住まいで庶民ののぼるは、入学二ヶ月にして、すでにお坊ちゃまを演じることに疲れを感じていた。そんな時、超お坊ちゃま・結城尚也が、のぼるに急接近!結城はなんと、庶民ののぼるに熱烈な求愛をするのだが…!?

 【感想】

ストーリーが面白くていっきに聴けた感じです。
諏訪部さんのお坊ちゃま役がとてもあってて岸尾さんも
お坊ちゃまを演じてる時と心の中の声のギャップが面白かったなぁ
ただ双子のキンキンした声がイヤホンで聴いてると
つらかったです・・・・
個人的には大谷育江さんに子供の声をやってほしかったなと

そして和志(中井さん)ですよ
のぼる(岸尾さん)にお坊ちゃまなのに品がなくてホッとされていますあ(笑)
双子には、生焼けの魚の目とか
ひどい言われようです(笑)
和志は、結城(諏訪部さん)をつぶす為に、いろいろと悪~い事を
たくらむんだけど
のぼるの前と結城の前での違いが面白いキャラでした
だます為に泣いたふりまでしちゃって可愛いです
「いつか、つぶしてやるぅぅ」
が口癖のどこか憎めない人でした
以外に出番が多くて嬉しい

本編よりびっくりしたのがフリトです
中井さんが・・中井さんが・・司会をしています!!!!
ファンの方ならこの事がどれだけ以外な事か分かると思いますが
結果も分かると思います。
まったく司会になってません(笑)
このフリトだけで聴く価値ありますよぉぉぉ


さあ恋におちたまえ
インディペンデントレーベル
2003-10-31
ドラマCD

ユーザレビュー:
待ってました!原作が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック