ウィル・オ・ウィスプ~クリスマスの軌跡~  感想

 ウィル・オ・ウィスプ~クリスマスの軌跡~ 
ウィル(中井和哉)
イグニス(子安武人)
ジル(興津和幸)
ホブルディ(高城元気)
ジャック(江川大輔)
エミリー(世戸さおり)
2008年12月24日発売
フリートークなし

 【ストーリー】

19世紀末のロンドン。人形師見習いの少女ハンナと元精霊人形の5人が家族になって初めての
クリスマスを迎える事になったのだが、肝心のハンナが出かけてしまい・・・・
PS2ウィル・オ・ウィスプ~イースターの軌跡~ED後の世界のドラマCDです。

 【感想】

物語のあらすじをウィル達が簡単に説明してくれる、やさしい仕上がりなので
CDだけでも楽しめます
なのに・・・・・
「つまんねぇー話だなっ!!」
いきなりウィルの一言
あいかわらずのウィルです(笑)

ハンナに何をプレゼントするか
という話になりルディは山ほどのプレゼントでおいおい
っと思ったけど・・・その後のルディの言葉にちょっと感動しました
それにしてもアービン!!こけしって・・・・
ジャックがためになる話をしてくれて
それを真剣に聴いているイグニスが可愛いな
サンタクロースの話に笑った
犯罪者って・・・・・・・
みんな着々と準備を進めています
ウィルを除いて・・・・・・・・・

いつにも増して不機嫌なウィル
でも、ちゃんと理由がありました
なんだかんだ言って、ハンナが居なくて一番寂しいのウィルなんだね
鈴の音が悲しく響きます
そしてオルゴール・・・泣かせるぅぅぅ
てか号泣でした・・・
こんな家族が欲しいぃぃぃぃぃ
声優さんのインタビューはこちらです


ウィル・オ・ウィスプ ドラマCD~クリスマスの軌跡~
SMD jutaku(SME)(M)
2008-12-24
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック