PLANET TERROR(プラネット・テラー)感想

 【キャスト・吹替え】
 チェリー・ダーリン: ローズ・マッゴーワン(岡本麻弥)
 エル・レイ: フレディ・ロドリゲス(中井和哉)
 ウィリアム・ブロック : ジョシュ・ブローリン(手塚秀彰)
 ダコタ・マックグロウ・ブロック: マーリー・シェルトン(玉川紗己子)
 アール・マックグロウ: マイケル・パークス(大塚周夫)
 J.T.ヘイグ: ジェフ・フェイヒー(小川真司)
 ヘイグ保安官: マイケル・ビーン(佐々木勝彦)
 アビー: ナヴィーン・アンドリュース(江川央生)
 マルドゥーン中尉: ブルース・ウィリス(内田直哉)
 ナレーター(中田譲治)

 【ストーリー】
 『シン・シティ』『スパイキッズ』『デスペラード』ロバート・ロドリゲス監督、最新SFホラー・アクション大作!!
 怒りの片脚マシンガン炸裂!!  ゾンビどもをぶっとばせ!! アクション、お色気、バイオレンス、すべててんこ盛り。
 ブルース・ウィリス、ファーギーほか豪華キャスト共演で贈る超娯楽大作!!
 テキサスの田舎町。米軍の悪人部隊長の生物兵器実験により、謎のウィルスが飛散。感染した町の人々は
 凶暴なゾンビと化して暴れ出した!  ゴーゴーダンサーのチェリーは片脚をゾンビに喰いちぎられてしまうが、
 失った脚にマシンガンを装着(!)し、ビキニ&ミニスカ姿で地球のために立ち上がる・・・!!

 【感想】
 大爆笑です
 まあゾンビ系なのでグロいシーンは多いですが
 まったく怖くはありません
 (自分怖いの苦手です)
 とにかく中盤くらいから笑いが止まらないです
 エル・レイ(中井さん吹き替え)は、見た目も役もすごいかっこいい
 のですが、かっこのつけ方が変というか
 アニメっぽいというか・・・・
 はじめは、かっこいいぃぃぃぃぃ
 のに最後は完全に三枚目です
 たとえば・・ゾンビから逃げる為に先頭に立って指示
 狙ったゾンビは外すことなく銃で倒し
 全員車やバイクに乗ったのを確認していざ自分が逃げる時は
 車は残ってなくて三輪車みたいなミニバイクに乗ってにげたり・・
 うまく説明できないけど、至る所につっこみ所が満載なDVDです
 ホラーじゃなくコメディーです
 
 アクションシーンはかっこいいですよ
 なんといっても伝説の男ですから
 やっぱり中井さんの声はアクションにぴったりですね
 彼女を助けに向かうシーンなんか最高です
 惚れますもう惚れてるけど
 グロさえ我慢できれば出番もかなり多めなのでおすすめです
 TUTAYAの通販なら購入可能だと思います
 (自分もTUTAYAで購入しました)
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

,
2010年05月05日 09:39
金がもったいない

この記事へのトラックバック