DOUBLE CALL4~放物線の彼方1~ 感想

DOUBLE CALL4~放物線の彼方1~ 原作: イラスト:緋色れーいち
(塔馬巽)森川智之×石田彰(千堂頼人)
結城比呂(堀田 聖) / 小野健一(秋吉 城太郎)
高木渉(風祭 礼二郎) /鈴村健一(国東 洸一)
中井和哉(犬崎 刀哉) / 陶山章央(鴻波 司)
発売日: 2002年6月25日 2,700円
収録時間: 78分18秒 トークあり
発売元: インターコミュニケーションズ

 【ストーリー】

遂にシーズン開幕! そんな中、塔馬(森川)は千堂(石田)への自分の気持ちが変化してきたことに気づいていた。V2を狙うオリオールズ。そして塔馬は、初のホームラン王獲得を目指す。ところがその矢先、塔馬は元チームメイトの山岡に過去の恨みで難癖をつけられる。そして臨んだ試合、塔馬は山岡の危険球を頭部に受け、意識不明になってしまうのだった!

 【感想】

この回は、犬崎(中井さん)の出番多くありません
ホームラン争いについてインタビューされているシーンと
アナウンサー役で少しです。
しかも、塔馬(森川さん)と千堂(石田さん)のアレなシーンの後ろのTV
から聴こえてくるので、二人をそっちのけで耳を澄まして聴いていました(笑)

森川さんと石田さんのファンには、おすすめCDですね
4を聴かなくても5からでも、ある程度ストーリーは、分かるので
中井さんのファンは、5からでもいいと思いますが・・・・
が・・・・
フリトが・・・・・・・・・・
フリトの中井さんが関西弁でじゃべってるんですよぉぉ
「こういう場は、あえて関西弁でしゃべらんと、何も言葉が出てきーへんたちなんで・・・」
とか、なんとも初々しいです
何回聴いても、中井さんの関西弁は、いいですねぇ
自分的には、これだけで聞く価値充分なんで
余裕のある方には、おすすめです!!!
余裕のない方は、5から一気に出番増えますんで5からが
おすすめです!!!
中井さんの出番が少ないと感想短くてすいません・・・・
DOUBLE CALL5~放物線の彼方2~の 感想はこちらです

DOUBLE CALL4 ダブルコール4 ?放物線の彼方1?
インディペンデントレーベル
2002-06-25
ドラマCD

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック