ライバルも犬を抱く 感想

ライバルも犬を抱く
原作: 剛しいら イラスト: 石原理 DOCTOR×BOXERシリーズ3
キャスト: (加藤久二郎)堀内賢雄×伊藤健太郎(橋口徹)
      中井和哉 (西条東)/ 梁田清之 (坂本)
       小野坂昌也 (西崎怜)/ 岡八戸優 (桜井)
      千葉進歩 (タレント)
発売日:2000年9月25日 2,700円
収録時間: 69分14秒 トークあり
発売元: インターコミュニケーションズ
脚本: 剛しいら

 【ストーリー】

橋口徹の所属する清嶺ジムに、帝国ジムから一本の電話が入った。帝国ジムは西条東の所属するジムで、東は徹がプロになって初めて敗戦した相手でもあった。電話の用件は、東から徹への公開スパーリングの申し込みだった。徹はその申し出を受けるのだが…。

 【感想】

今回、中井さんは、極道の馬鹿息子で腕も立つが口も立つチャラチャラした役なので
エロは封印です
その分、堀内 賢雄さんが鬼畜役で頑張ってくれます(笑)
(ビデオに撮るとか・・・・ね(笑))
エロくは、ないけど東(中井さん)は主役よりも出番が多いので
充分楽しめましたぁ~

徹(伊藤さん)の力に興味を持った東は、徹と友達になろうと
強引に、ご飯やカラオケに誘います
この徹が優柔不断ではっきり断れないタイプなんですよ
東は、我がままで子供っぽくて、本当は寂しくていきがってる感じかなぁ
徹といる時の東のはしゃぎようがみょ~に可愛いです
でも徹は友達になってくれません(笑)
(友達になってあげてよぉ~)
「いいか徹!俺のお友達になりたいって奴は大勢いるんだ!!けどなぁ・・
俺が、お友達になりたいって奴は・・そういないんだよ~」

東の拗ねた言い方がツボです
なんでこんなに可愛いんだろう
がこんな言い方で友達になってくれる人はいません(笑)
不器用なんです・・・・
聴いてて切なくなりました

東にはボディーガードに坂本(梁田さん)がついているんですが
梁田さんがいい声でいい役なんですよ~
徹が帰ってしまったあと
東が弱音をはくシーンで
「坂本・・俺は・・勝てるかなぁ・・・あいつに・・橋口に・・勝てるかなぁ・・?」
「お友達なんかいらねぇ~よ!俺には坂本がいればいいや!!なっ、さっかもとっ♪」ここジーンときましたぁぁぁ
坂本は無口なんだけど愛情が感じられるんですよ
いやもうこの二人のその後が聴きたいです
この二人がかなりツボでしたね

フリトは名前も言わないままグダグダに終わりで
中井さんと堀内さん以外は誰がだれだか?わかりませんでしたが
「ホモじゃなくて良かったぁ~♪」
と喜ぶ中井さんが可愛かったです
堀内さんは、男の人と実際にキスした事があると言ってました(笑)

ライバルも犬を抱く DOCTOR×BOXER
インディペンデントレーベル
2000-09-25
ドラマCD
堀内賢雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: ライバルも犬を抱く 感想 雪月華(管理人:誠)/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-05 20:25