東山道転墜異聞   感想

   東山道転墜異聞 原作・イラスト: 中村春菊
キャスト: (立見郡司)小西克幸×福山潤(松平修理)
       緑川光 (立見平九郎) / 中井和哉 (熊田勝太郎)
       千葉進歩 (筧才蔵)
発売日: 2005年10月21日 2,940円
収録時間: 64分37秒 フリートークなし 月は闇夜に隠るが如く予告編CMあり
発売元: マリン・エンタテインメント

 【ストーリー】

義母に跡継ぎの座を奪われ、国を追われた修理。全てを失った修理が出会ったのは、かつて最も愛した側近・平九郎にそっくりな外見を持つその弟・郡司だった。なりゆきで一緒に暮らすことになった二人だが、命を懸けて追っ手から自分を守ろうとしてくれる郡司に、修理は…?不器用で乱暴な浪人と世間知らずな若君が織りなす昔々の恋物語――。

 【感想】

こういう昔の物語って、話し方とか刀とかが好きなので
結構ツボです
潤じゅんの若君が初々しくて、世間知らずっぷりが笑えて楽しい
この世間知らずのせいで郡司(小西さん)と喧嘩になるんですが
「ふざけるなっ!何ゆえ魚に骨がついているのだ!!」とか
「知っておる!子は卵から生まれるのであろう!!」とか
修理様(潤じゅん)最強ですね
自分BLでの小西さん初めてなんですが
かっこいいですね~
口の悪さが素敵でした

そして熊(中井さん)は、ギャグ担当です
熊と言う名前どおり太めのお声で
「それがし」とか「おぬし」とか
新鮮です
出番は意外と多かったけど
叫んでいるシーンが多いのでちょっと物足りないです
やっぱり若君に振り回されています(笑)

郡司に負けないくらい、かっこいかったのが才蔵(千葉さん)
妖しい感じで自分的には、一番好きな役でした
熊が、この才蔵に一目惚れしてました(笑)

若君と郡司は、キスまでしかいかないので
BLとしては物足りない感じ
平九郎(緑川さん)が回想でしか出てこないのが残念でした
潤じゅん、小西さんファンおすすめです!

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 東山道転墜異聞
マリン・エンタテインメント
2005-10-21
ドラマCD

ユーザレビュー:
とっても良いセリフ純 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック