DOUBLE CALL6~放物線の彼方3~ 感想

DOUBLE CALL6~放物線の彼方3~ 原作:イラスト: 緋色れーいち
キャスト: (犬崎刀哉)中井和哉×石田彰(千堂頼人)
(塔馬巽)森川智之×石田彰(千堂頼人)
結城比呂(堀田 聖) / 小野健一(秋吉城太郎)
高木渉(風祭礼二郎)
発売日: 2002年10月25日 2,700円
収録時間: 69分29秒 トークあり
発売元: インターコミュニケーションズ

 【ストーリー】

塔馬・犬崎・秋吉…三人の熾烈なホームラン王争いが続く中、オールスターゲームが開催された。塔馬がホームラン王になれない理由が「秋吉」だという犬崎の言葉に、千堂の中に燻っていた不安が日増しに大きくなっていく。そんなとき塔馬と秋吉のキスシーンを目撃し、ショックを受けた千堂は、犬崎の誘いにのってしまう。千堂を取り戻すため、ホームラン王を獲得するため、塔馬は故郷の奄美大島に旅立つのだが…。

 【感想】

いやぁ~もうこの回大好きです
冒頭から千堂(石田さん)と犬崎(中井さん)の回想です(素敵)
そして、秋吉(小野健一さん)は、塔馬(森川さん)が自分の事を好きだと
知っていた?
でもそれは、愛じゃなく塔馬の父親とだぶらせていただけだと
塔馬の気持ちを否定します
怒った塔馬は、秋吉にキスをするのですが、
それを千堂が見てしまいます・・・
きゃぁぁぁぁぁぁ
ボロボロの千堂が行き着いたのは、そう犬崎のいるホテル
いよいよ始まるんですよ
略奪愛がぁぁぁ

犬崎の質問に気だるそうにこたえる千堂も色っぽければ
千堂に優しくささやく犬崎も色っぽい
セクシー対決ですか???
「満足させてくれますか・・?」
「当然っ!!」

堀田( 結城 さん)が泣きながら千堂を探しているのに
二人は、仲良くご入浴です
やばいって、お風呂場はxxxxx
エコーがエコーがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
エロさが3割り増しです
照れてセリフは、書けませんが
さすがスポーツマン体位も普通じゃありません
駅○です
これで終わりかと思いきや
それでも塔馬を忘れられない千堂に
「頭で考えるな!ここで感じろっ!!」
と下のお口からワインを・・・・・
ヒイィィィィィ
「これでも結構、本気で惚れてるんだぜ・・」
ほんと犬崎かっこいいです
千堂の誘い受けもすごいです

でもやっぱり千堂は、塔馬を忘れられないんですよ
苦しむ千堂、待ち続ける塔馬そして
「わかってるさ・・俺に惚れて抱かれたんじゃない事くらい・・」
犬崎のセリフが切ないです・・・・・

そして3人が顔をそろえた時
千堂をかけたホームラン王争い
塔馬VS犬崎がはじまります
個人的には犬崎に勝って欲しいんですけどね~
塔馬が主役ですから勝つわけないと分かっていても
応援してしまいます

フリトは司会が話をふれなくて中井さんあまりしゃべってないんですよね
やっぱり司会って大事なんですね
残念です・・・・
DOUBLE CALL7~放物線の彼方4~の感想はこちらです

DOUBLE CALL6~放物線の彼方3~
インディペンデントレーベル
2002-10-25
ドラマCD

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック