ニューヨーク・ニューヨーク2 後編 感想

ニューヨーク・ニューヨーク2 後編 
発売日2000/5/24
【キャスト】
 ケイン・ウォーカー:中井和哉/メル・フレデリクス:石川英郎
 ルナ・ピッツバーグ:折笠愛/ジョーイ・クライン:古澤徹
 エイダ・ウォーカー:菅谷政子/マシュー・ライアン:保志総一朗
 ブライアン・バーグ:西村知道/フレーバー刑事:沢木郁也
 エリック・ピッツバーグ:石田彰/ブラウン:結城比呂
 神父:菅原淳一/警官A:鈴村健一/警官B:鳥海浩輔
 検死官:掛川裕彦/ピート:水原リン

1.SCENE Ⅰ/2.Theme of N.Y.・N.Y.
3.SCENE Ⅱ/4.SCENE Ⅲ
5.SCENE Ⅳ/6.SCENE Ⅴ
7.SCENE Ⅵ/8.SCENE Ⅶ
9.SCENE Ⅷ/10.SCENE Ⅸ
11.SCENE Ⅹ/12.SCENE ⅩⅠ
13.Epilogue

【ストーリー】
結婚式を挙げたケインとメル。二人は幸せな日々を過ごしていました。
ところがある日、突然メルが失踪してしまい・・・・・

【感想】
結婚式を挙げるケイン(中井さん)とメル(石川さん)
なんとも幸せそうでホッとします。
ケインが「愛してるよ、ダーリン chu
って照れる~(なんてレアなセリフ・・・)
メルもケインの職場に、突然電話して来て
「今幸せなんだ・・・」ってどこのバカップルですか?
そんな微笑ましい二人だったのに~

メルが失踪・・そして誘拐、監禁・・・
FBIのお姉さんの、話怖すぎるからぁぁ~
この辺から話は一転して海外刑事ドラマのように・・・
なんでこの二人は、こんなに不幸なのか?
メルを必死に探すケインは確かに素敵だけど
もう少し幸せにしてあげてよぉ~

ああでも、そのおかげ?で最後の
メイ・ウォカーになった時には、本当に良かったねと
思えたけど
ほんとに幸せになって欲しいです。ケインとメル!

全体的に1、2共にHシーンとかは、ほとんどないです
本当にシリアスです
軽いBLが好きな方には、おすすめしませんが
個人的には、たまにこういう現実的なゲイの話を聴くのも悪くないと
思う作品でした。
中井さんのレアな演技は、必聴ですよ!
前編の感想はこちらです

HCDニューヨーク・ニューヨーク 2
マリン・エンタテインメント
2000-05-24
ドラマCD

ユーザレビュー:
二人の愛ケインとメル ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック