桃色御伽草紙~MOMOCANⅢ~ 感想

桃色御伽草紙~MOMOCANⅢ~
発売日:2007年4月25日   
発売価格:3,000円
初回封入特典:書き下ろし番外編ドラマ「王宮犬聞録」+フリートーク20分

【キャスト】
岸尾大輔(桃太) / 三木眞一郎(風鬼)
(炎鬼) 檜山修之× 鈴村健一(白桃)
(水鬼) 緑川光× 櫻井孝宏(黄桃)
中井和哉(颯牙)/ 成田剣(セツラ)
近藤隆(犬飼)

【感想】
本編:
桃一族は精気 をあたえる代わりに鬼に守ってもらうという契約をかわした
という昔話でいう桃太郎のパロです

四天王の鬼とそれぞれの王子がカップルなんですが
風鬼だけは桃太(岸尾さん)の気持ちを大切にするあまり
手を出せずにいます

そんな風鬼と桃太に使えているのが
颯牙!(中井さん)
声は狼だけど、内容は犬です(笑)
しかも・・・・・・
風鬼の前では
「お呼びですか、ご主人様」
一方、桃太の前では
「どこかのバカ王子じゃあるまいし、そんなヘマするか・・ガキっ!」
さすが中井犬!!忠犬な訳がない(笑)
ガキだのチビだの口が悪く、態度がでかい
中井ヴォイスにぴったりなわんちゃんです
しかも風鬼に対しても
「あんな子供さっさと食ってしまえばいいものを・・・・」
少し反抗期なようです(笑)

本編では、中井さんの出番はあまり多くないのが残念
って言うか、所々に入る他の王子と鬼の秘め事を聴いていると
中井さんに言って欲しかったぁーーと思うシーン←鬼希望
が多いのにぃぃぃ
風鬼以外の鬼は全員、中井さん似合いそうなのにぃぃぃ
欲を言えば緑川王子と中井鬼のカップルにして欲しかったのにぃぃぃ
という自分の心の叫びはスルーして下さい・・・・

しかーーし
中井さんからのコメントどうり特典が美味しかったぁ~
モモグレ出演声優さまコメント参照

ベッドの中が退屈で物をなげる桃太
それをことごとく空中で口にくわえる颯牙!!
「無駄だと言っているだろう俺に取れないモノなどないっ!」
偉そうながらもムキになって取りに行く颯牙が可愛いーーーー♪
口に物をくわえてる時の喋り方が可愛すぎるってぇ~
犬扱いされてる事に気づくの遅っ!(笑)

風鬼の相手が他の王子だったら良かったと
自分のイメージする他の王子の元へ・・・・
そのイメージ間違ってる、間違ってるぞ颯牙(笑)

まずは
(水鬼) 緑川光× 櫻井孝宏(黄桃)
ペアの元へ・・・・・・・・
いきなりHを始める2人を見て
「こんな真っ昼間から外で始めるとは、なんて・・お盛んな・・」

続いて
(炎鬼) 檜山修之× 鈴村健一(白桃)
ペアの元へ・・・・・・・・
チョコが甘すぎると文句を言う白桃にキスをする炎鬼のやり取りを見て
「な、な、何やらアノガキとは別の意味で扱いが難しそうだ・・・」

いやっチョコと言えば中井さんだろうーーーしかも相手が鈴村さん・・・
と言う自分の叫びはやっぱりスルーの方向で(汗)

色んな期待を打ち砕かれた颯牙が部屋へ帰ってみると
酔ってベッドから落ちそうな桃太が!!!
桃太を助ける颯牙がカッコいいいいいいい
想像力豊かな颯牙が可愛いいいいいいい
犬なのに!犬だけど!犬だから!←意味不明
そして2人を守ろうと新たに心に誓う颯牙なのでした(笑)

フリトの中井さん
声が裏返りまくりです(笑)テンション高っ!
たぶん別取りがツラくて無理やりテンション上げたんだろうなぁ~
ほんと演技でも素でも可愛い方です

全体的には声優さんも好きな方ばかりだったし楽しかったです
鬼の役が良かったと言ったけど
特典を聴いてみると、これはこれで美味しい役かも~♪
中井さんって狼?犬?役も多いけど結構好きです


桃色御伽草紙~MOMO CANIII~
インディペンデントレーベル
2007-04-25
イメージ・アルバム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック