Drama CD Real Rode ~Pure White Disc~感想

Drama CD Real Rode ~Pure White Disc~
価格: 3,150円(税込)
発売日:2009年5月29日

【キャスト】
アルヴァンド:武内健
ラクロ:中井和哉
シン:立花慎之介
ルキア:岸尾だいすけ
ワタル:宮野真守
ソマリ:代永翼
ナオヤ:近藤隆
ディセ:神谷浩史
キース:緑川光
ロデオ:岡本信彦
シャルロッタ姫:遠藤綾
リベリウス:津田健次郎

【感想】
ゲームで旅に出る前の王子とラクロ(中井さん)の会話から
始まるので聴いた事があるようなセリフばかりですが
イヤホンで聴くと、またなんか違う感じでした
ラクロは相変わらず上から目線(笑)
ほんと「ごきげんよう」とか気取ったセリフがよく似合います
王子の無駄な甘さも健在でした

話は進んでララホープの街
メンバーはすでに集まってました
しかしラクロしか落としてない自分には誰が誰だかわからず(汗)

ベラリスで黒の王子ご一行様と遭遇したけど
ゲームに少し毛が生えたくらいの登場でした
もう少しラクロ達との絡みがあると嬉しかったんだけど・・・
でもここではソマリの配達を手伝うみたいな話もありますよ~
これはゲーム中にあった話なのか?
オリジナルストーリーなのか?
攻略してない自分にはわかりませんが
1人ずつ登場してくれるとなるとラクロの出番も期待が高まるわぁ~♪♪

お次は湖!
ナオヤと主人公がロデオに自分の世界への帰り方を教えてもらい
同時に2人の事がみんなにばれてしまいます
主人公に優しい言葉をかけてくれるメンバー達
なのにラクロはやっぱりそっけない
果たしてラクロは心を開いてくれるのか?
ドキワクしながら

緑の国へ
街でお祭りがあるらしく王子に誘われました
そこへやって来たのがシャルロッタ姫!
3人仲良くグループ交際ですか??
この主人公はお人よし??
そのわりに王子に確信にせまる質問をするあたり駆け引き上手(笑)

さて黄の国
ポーカーをするのはラクロ
来たぁーーーーーーーーーーーーーーー(*´艸`)
相手に同情したくなるくらいのギャンブラーっぷり素敵だぁ
それを影から見ていた私(主人公)
ラクロに見つかってしまいます
次の日ラクロの事を王子達に話そうとすると
よけいな事を言わないようにしばらく一緒にいると耳元で囁いてくれます
ドキドキドキドキ
悪ーーーい声でした♪♪
どーしてこうM心を刺激するかなぁ~
ここが最高の聴き所でした
みんなに比べると甘さも足りないし少し短い感じだけど
悪い声が好きな方にはたまらない仕上がりでした

夜の砂漠ではナオヤと一緒
ちょっと詩人ぽいとこが王子とかぶる感じかなぁ?

ラダの街、最後の街です
ご一緒するのはワタル
汚れたマフラーを洗ってあげる事になります
キャラ的にはラクロの次に好みかも♪

そして魔王の城
魔王を倒してゲームクリアなんか静かに流れるOP曲が切ないです
帰りたくないーーーー(涙)

ゲームに忠実にストーリーが進むので懐かしい感じでした
できればキャラ同士の絡みも聴きたかったなぁー
ラクロの出番は思ったより多かったです
ラクロ、王子、ナオヤ以外のファンには物足りないかもしれないけど
ラクロ以外は甘かったので甘いセリフ好きさんにはおすすめです

Real Rode~Pure White Disc~
マリン・エンタテインメント
2009-05-29
ゲーム・ミュージック

ユーザレビュー:
ゲームの追加ストーリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック