星の王子さま 感想

星の王子さま
発売日:2009/9/24
収録時間::80 分
価格:3000円

【キャスト】
僕:杉田智和,
王子さま: 梶裕貴,
バラ: 野中藍,
ヘビ: 野島裕史,
キツネ: 中井和哉


【感想】
最初は難しくて何が言いたいのかわからなくて
僕と王子さまの「羊の絵」のやり取りに笑ってしまった
なんて我侭な王子さまだろう!・・・って(笑)
僕はお人よしだし
僕なりに頑張ってるのに
「そんなの人じゃないキノコだっ!」って言われたり(笑)キノコって・・・

それがキツネの登場で一気に涙!
短い登場だったし、王子さまとも短い絆だったけど
とても大切な事を教えてもらいましたよ
ほんとに良い、重要な役でした。

途中、エロイ声のヘビとか(笑)
王子さまが中井さんだったら・・・とか腐った心と必死に戦いながら
聴いてましたよ
せっかくの良い話なのにぃーーとかw

杉田さんに
「羊がバラを食べたかどうか考えて、その事が大切だと思えたら・・・」
って言われて、最後は素直に大切だと思えた私は
王子さまに逢えるかも?
出来ればキツネに逢いたい・・・。
やっぱりダメな大人かもwww

フリトに中井さんがいないのは残念だったけど
キャストコメントで中井さんの感想が聴けましたよ
杉田さんに刀の事を言われてましたwwww
私的には最近、刀よりお酒かなぁ(笑)キツネが酔ってなくて良かったw
だって中井さんお酒を飲むシーンとか酔った演技が更に上手くなってる!

全体的には、杉田さんの落ち着いた声が僕にぴったりで
内容も奥が深くて、不思議な良い作品でした。
子供より大人に聴いて欲しいお話だと思いましたよぉ

星の王子さま
キャラモモ
2009-09-24
イメージ・アルバム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック