官能小説家を調教中 感想

官能小説家を調教中
発売日:2009年10月28日
価格:3000円(税込み)

【キャスト】
谷本紅葉:宮田幸季
桂 龍:中井和哉
宮野若葉:神谷浩史

【感想】
Hシーンが上手く書けない官能小説家の紅葉ですが
官能小説家を書きたいと思ったのは小学生の時だそうです
どんな小学生だよ(笑)
紅葉が担当にダメ出しされて凹んでいます

Hをした事がないから濡れ場が書けないんじゃないかと考えた龍は
紅葉と賭けをする事になるんだけど
罠にはまってるぞー紅葉ww
勝っても負けても龍とHしなきゃならない状況に追い込まれてます(笑)

ここまでのやり取りがコミカルで
可愛い感じの龍なんだけど
「S○Xしようぜ!」
からいきなり男前ヴォイスに!カッコいいー
うわぁー反則だよー突然そんな声出されたら紅葉じゃなくても
ドキドキするじゃないかぁー(*´д`*)
ストレートな物言いが龍らしくて素敵です
紅葉のオタオタぶりも可笑しいです

「10年の付き合いは伊達じゃねぇー」
思わぬセリフに吹いたぁ(笑)

ここから聴き応え満点のHシーン
前立腺を見つけて喜ぶ龍が可愛いです
ってか、やってる最中喋りすぎだろ!
でも攻めってあまり喋らないから嬉しいです
龍君、思ったよりドSなのね(笑)

コレをきっかけに紅葉は官能小説家として成功していくんだけど
ここからが以前に全プレがあった「ガッシュ文庫」のBLCDと
重なって行きます。
こんなに月日が経っているにもかかわらず同じ演技なのが
お二人とも素晴らしぃです
取り直しじゃないみたいだぁ
バックのBGMが違う分、こちらの方がちょっとシリアスに聴こえるけど
BGMは前の方が笑えたかな
間の紅葉の1人Hがなくなったwww

後日談みたいな感じで
仕事に行こうとする龍VS行かせたくない紅葉
が面白いです。
紅葉の可愛さに負けるな龍(笑)

龍X紅葉のバカップルぶりが聴き終わった後ほのぼのした気持ちに
させてくれるCDでした
登場人物が3人しかいないから中井さんと宮田さんが出っ放しって言うのが
いいなぁ♪
短いけどキャストトークも付いていました。
フィフスアベニューで購入すると別に中井さんと宮田さんの
特典のフリートークが付いてきまーす

こちらの収録時間は12分強くらいで
お題は
・10年前の思い出
・鍛えてる事
・料理はする?
でした。

中井さんののろけ話が聴けますよぉ
嫁に花~♪いいなぁ~こんな旦那様
ところで中井さん!カップラーメンは料理じゃないですよ(笑)

この特典CDが面白かったので購入される方は
フィフスで買うのをおすすめしま~す
参考までにフィフスアベニューのURLを貼っておきます
アフレココメントも面白いですよ~
http://www.e-fifth.net/window/cd/bl/0910_kanno.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック