SIGNAL 感想

SIGNAL
発売日:2009/12/3
価格:限定版7980円

【キャスト】
中沢アルトゥール航河-緑川光
鷹島疾斗-森久保祥太郎
東道悠樹-三浦祥朗
宝條院ノォーン倭-森田成一
岩戸和浩-佐藤ミチル
織田仁-中井和哉
黒峰冬哉-近藤隆

【感想】
オングストロームのメンバーは最初から攻略できるけど
ノォーン(森田さん)織田仁(中井さん)黒峰(近藤さん)は
オングストロームのメンバーの後からじゃないと攻略できません
ただ全員でもないみたいで、岩戸(佐藤さん)以外を攻略後に
最初の方まで戻って仁さんメインにプレイしていくと
自然と仁ルートに入れました♪

仁ルートの感想は他のルートと違いミニゲームみたいなのがあって
仁さんにたどり着くまえにさまざまなキャラの誘惑があって
拘束されたキャラ達に「お酒を飲ませてぇ~」などタッチイベントが
発生するので、好き声優さんがたくさんいる人には拷問のような
イベントになってますので注意!
そしてこの時に選んだ人に次の朝、寝てる所を悪戯できるように
なるんだけど、仁さん以外を選ぶとバッドEDになるのでセーブしておいて
楽しむのがおすすめです
私も仁さんに悪戯し放題したら、悩まし~~い声で
「うっ・・う~ん・・やめろ・・・って・・」
と言われて・・・・
やめれるかぁー!(笑)←落ち着け

え~仁さんはほんと、その辺にいそうなくらい普通のおっさんですw
オジンゆえに発生するトラブルに大爆笑でした
乙女ゲーだよね?って何回も確認したよ
でも、ちゃんと姫って呼んでくれます(*´д`*) 
普段は単なるオジンなんだけど、突然マジ声で「姫」・・と
ささやかれたら鼻血出そうになったよ
あまりのオジン発言にイラッとした主人公に謝るシーンがあるんだけど
こんな甘えた凶悪な声で謝られて許さない女っていないだろう?
えぇえぇ負けましたとも完全にお手上げです。何でも許すよ!
何このギャップ!

その上、悲しい過去があったりして・・・
女は過去に弱いのよ!中盤は涙涙でした
そんな時に優しく告ってくるのがアル(緑川さん)
なんという地獄!
アルはビジュアルも素敵なので、さぁ大変だったりw
私は普段、中井キャラしか興味ないタイプなんだけど
アルと悠樹(三浦さん)のエロさには、まんまと魅かれてしまったorz
みんなこの地獄の選択肢に悩まされればいい(笑)

基本このゲーム誰を落としに行っても三角関係になるんだけど
そのキャラのルートよりも三角関係になってしまう相手の方が
数倍カッコよくなっているので
その健気さに思わず惚れてしまいそうになるんだよぉ

全体的には1人1人のストーリーがまったく違うから飽きないし
中々凝ってるので面白いです♪
ただ、かなり難易度高いので、選択肢が出たらこまめにセーブ
してないと上手く行ってるつもりがバッドED・・なんて事になります
攻略し終わるとご褒美にキャラメッセージと猫ピアノが聴けます
ニャーニャー言いながらピアノのけん盤を動かすと歌うのよ!
中井さんなんて、ちょっと音外れ気味で可愛いやら笑えるやら
特に中井さんの高音は必聴です!
賛否両論なゲームみたいだけど私的にはかなりお気に入りな
ゲームになりました♪

シグナル(限定版) 特典 スペシャルCD付き
D3PUBLISHER
2009-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック